CATEGORY

語学堂

  • 2019年1月9日
  • 2021年11月30日

西江大学に留学する理由

韓国への留学を決めたら、まず語学堂探しですね。最近は地方の大学も韓国語学堂が沢山できて地方に留学する方も増えてるようですが、まだまだソウルの語学堂の人気は健在です。 ソウル新村に位置する代表的な語学堂 西江大学 西江?なんて読むの?せいこう?いえ、韓国語読みでソガンと読みます。西が韓国語で(ソ)江が韓国語で(ガン)漢江(ハンガン)のガンですね。韓国でも一流大学のひとつに入ります。とても有名な大学です。 西江大学の強みは会話の授業 西江大学は延世大学のように宿題や課題が強制でなく、留学しているみなさんがのびのびと通われている印象を受けます。午前中は授業をうけ、13時には終わるので、午後の空いてる時間をアルバイトしている方が多いです。 また授業は会話(말하기)授業がメインで、授業は立っている事が多いらしいです。延世はずっと座って講義を聞いている形式なので、かなり対照的ですね。 西江大学に留学していた友人が短期間で会話が伸びててびっくり これは私の体験談ですが、延世語学堂に通っていた当時、下宿に住んでいたのですが、そこで西江大学に留学している日本人の女の子と、アメリカ人の女の子と友達になりました、私の方が早くから韓国入りしていて、語学堂の級も上だったのですが、彼女たちの韓国語会話の上達の速さにショックをうけたのを今でも覚えています。そのおかげで会話を頑張ろうと、週末は積極的に韓国人の友人に会うようにして会話を頑張りました。西江大学は授業だけでも会話上達が可能なのが魅力です。 自分に合うスタイルの語学堂を探そう 会話の授業はやはり西江大学はトップクラスかと思います。しかし、私は延世大学に通っても会話はそれなりに伸びました。文法や語彙も沢山学べて、TOPIKにもとても役立ちました。どの語学堂を選んでも最後は本人の行動力、やる気次第だと思いますが、時間がなく会話短期集中で学ばれるのであれば、西江大学に留学するのが良いのではないでしょうか。  

  • 2018年5月12日
  • 2022年3月15日

延世大学の語学堂に留学 かかる費用は?

韓国留学といえば、必ず誰もが耳にする学校が延世大学語学堂です。 延世大学語学堂は1959年に設立され韓国で最も古い歴史のある韓国語教育機関です。 教授陣は全員有名大学の博士、博士過程を卒業しており、知識も豊富でベテラン揃いです。 2021年春学期まで151カ国の146,520人の学生が勉強し、8,100人の学生が卒業しました。 世界中の国から学生が集まるマンモス校です。 延世大学 韓国語学堂 韓国で韓国語教育では歴史が古く、それゆえに、語学堂の授業へは他の語学堂よりかなり力が入っています。 私はここで合計5人の先生と出会いました。どの先生達も熱心に教えてくださり、どんな質問にも丁寧に、わかりやすく教えてくれました。授業はスパルタでしたが、その分短期間で韓国語が上達し、今でも延世大学を選んでよかったと思っています。 延世大学語学堂に留学 費用はどのくらい? 実際かかった留学の費用を大まかに分けると以下のようになります。3か月で計算してみました。 (コロナ禍前です) 学費 18万円(10週間) 飛行機代 5万円 海外保険 3万円 滞在費 27万円(9万円×3ヶ月) 滞在費の1か月分(10万円)は以下の様に分けられます。 家賃 5万円(食事付下宿光熱費込) 食費 2万円(ランチやカフェ、週末の食費) 生活費1万円(生活用品など) その他1万円(携帯、交通費など) ざっと計算しても合計3ヶ月(語学堂1学期)  53万円 食事付下宿で節約生活 私が10年前に語学堂に通ってた時は、トイレシャワー共同、女性専用フロアーで朝晩食事付き家賃4万円~5万円程の下宿で生活していました。当時はまだ下宿が主流であり、語学堂の友人たちも下宿やコシテルに住んでいる人が殆どでした。 しかし現在は建物の老朽化やコロナ禍によって下宿が減ってしまったため、節約生活をするには「シェアハウス」や「コシテル」のような施設になってきます。 ワンルームの場合には、家賃は少なくとも月6万円は必要で、管理費、光熱費などを考えると上記の家賃に追加3万円は考えた方が良いです。また保証金も最低50万円は準備が必要です。 ワンルーム滞在の場合 最低でも合計3か月62万円+保証金50万円 実際にヨンセ大学語学堂に通った感想 私は延世大学語学堂で9ヶ月韓国語を勉強しました。私が延世大学の語学堂を選んだ理由は延世大学の新学期がちょうど渡韓スケジュールが合っていたからと、何よりま延世に留学した事のある友人が、延世に通って韓国語がとても上手になっていたのが理由でした。しかし授業料は決して安い方ではありません。 2021年度の学費は1学期10週間で177万ウオンです。(年々あがっています)その他登録料と、教材費がかかります。 延世大学の語学堂は課題宿題発表が多い事で有名です。30歳を直前に留学した私も若い子に混ざってヒーヒー言いながら勉強していました。TOPIKに出てくるような問題や、単語も自然に学習することができました。今は色々なところでヨンセ大学で学んだ韓国語が役に立っています。韓国語を本格的に勉強するのであれば、ヨンセ大学語学堂をおすすめします。  

  • 2018年3月10日
  • 2022年3月22日

梨花女子大学に留学するなら?学費は?

韓国に留学しよう!と決めても、次に悩むのは学校選びではないでしょうか?約10年前に私が留学した時は(もう10年も経ってしまった。。)急遽決めたので、日程的に延世大学語学堂しか申し込みが出来ず、迷わず延世を選びました。 ソウル新村 4つの有名語学堂が集中 韓国には大学付属の語学堂が沢山あり、殆どが春学期、夏学期、秋学期、冬学期の、4学期に別れています。(そうでないところもあります)。特にソウル新村には4つの名門大学の延世大学、梨花女子大学、西江大学、弘益大学(弘益大学は二号線弘大入口駅)が集中しています。 梨花女子大学は韓国一の名門女子大、施設が評判 最近は延世も施設が綺麗になったようですが、私が延世に通っていた時は高い学費の割には、施設に還元されてない感じがすごくて、このマンモス校(延世)の高い学費は一体誰にわたっているのだろうと、クラスメイトと話していたものです。そして梨花女子大学に通ってる友達と話していると、その施設の差が激しく、梨花女子大学にすれば良かったと後悔した事も何度かありました。(結果的に延世のガリ勉プログラムは、言われなければやらない私にはとても良かったので、延世でよかったです) そう、梨花女子大学は韓国女子大学の中で1番といっていいほど名門大学で、お嬢様学校です。(余談ですが、梨花女性大学の韓国人学生達は基本お嬢様なので、とある下宿の大家さんは「梨花大学の学生は要求多くてわがままで嫌だ」って言ってました笑)施設は本当に素晴らしく、いまや大学生敷地内は観光地化しています。 オシャレな大学前通り 二号線梨大駅(イデ駅)から正門までの間も女子大の華やかしい雰囲気で溢れています。梨花女子大学語学堂の校舎もこれまたオシャレで中は吹き抜けになっています。 中には食堂、コンビニ、新韓銀行、生協などもありとても便利です。学食は低価格の定食が多く、留学している学生達に人気です。ちなみに女子大ですが、語学堂は男性も入学できます。 ※現在はコロナ禍でお店がたくさん潰れてしまい、寂しい通りになってしまいました。。早くコロナ禍が終わり、あの活気のある梨花女子大学前通りに戻る事を願います。 梨花女子大学語学堂の感想/学費 以前梨花大学語学堂に留学していた友人に教科書や授業内容を聞いてみたのですが、延世(文法中心)と西江(会話中心)のちょうど真ん中くらいで、文法も会話もまんべんなく教えてくれると満足そうでした。 気になる梨花女子大学語学堂の2021年の1学期(10週間)の学費は172万ウオン。その他入学金6万ウオン、教材費に5,6万ウオンかかるそうです。 どこの学校を選ぼうか悩んでしまうかと思いますが、結局は本人のやる気次第。(延世選んだ私でも話せるようになりました) 施設で選ぶなら梨花女子大学をおすすめします。  

  • 2017年12月4日
  • 2022年2月5日

トトロランゲージアカデミー 弘大

トトロランゲージアカデミー 弘大 ソウルの文化の発信地!若者の街 弘大に位置するトトロランゲージアカデミーにお邪魔してきました。 日韓御夫婦が運営しているトトロランゲージアカデミー。韓国語を学ぶ学生と、日本語を学ぶ韓国人学生の集まる学校です。トトロランゲージアカデミーは日本人が集まるから日本語ばかりになってしまうと思っていませんか?それは誤解です。トトロランゲージアカデミーの長点をまとめてみました。 その1:日本語のできる先生がいるので、理解しやすい! トトロランゲージアカデミーの先生方はみなさん日本語が上手。 どうしても理解が難しい文法などを語学堂では韓国語や英語で説明してくれるようですが初級段階ではなおさらわからなくなってしまうことも・・・そんな時、トトロランゲージアカデミーの先生方は日本語が上手なので日本語で説明を聞くこともできます。 その2:スタッフさんも日本語が上手なので自習中にも質問がしやすい。 自習室があります。 この自習室の前にカウンターがあり日本語のできるスタッフがいるので自習中いつでもカウンターにいつスタッフに質問できます。微妙なニュアンスの違いなども聞けますよ。 その3:日本語のスクールもあるため、日本語を学ぶ現地の韓国人学生との交流が盛ん。 語学堂にかよっている学生さんからよく聞く悩みが「韓国人の友達ができない」です。 語学堂は韓国語を学ぶため国籍豊かであはありますが、韓国人は先生しかいません。韓国語を母国語としない学生との韓国語のやり取りは自分の韓国語が間違っていてもわからないし、直してもくれません。そんな時、トトロランゲージアカデミーでは日本語を学ぶ韓国人学生も多く、交流も盛んなため生の韓国語に触れる事ができます。 ↑ ↑ ↑ 毎週土曜日に行われている交流会の風景です。美味しいものを食べながら友達を増やすことができます。年齢関係なく、仲良くなれるのが交流会の良いところですよね。交流会の他にも季節のイベントも開催されるそうです。 サークルが盛ん! 野球部、サッカー部もあります。 女性の参加もできます。語学堂ではなかなかサークルにはいるのは難しいですが、トトロランゲージアカデミーならサークル活動もできますね! 野球部 サッカー部 トトロランゲージアカデミーの院長さんからみなさんへメッセージ 「韓国語は机の上で学ぶものでなく、実際に韓国人といろいろな交流を通して学ぶもの。 それを求めて是非トトロランゲージアカデミーに来てください」 ソウル市麻浦区西橋洞334-6 6階 TEL +82-2-322-5237 FAX +82-2-322-5238 トトロランゲージアカデミーのホームページはこちら 西江大学韓国語学堂 大韓民国第18代大統領に就任した朴 槿惠(パク・クネ)氏が卒業した西江大学に付属する西江大韓国語学堂。 会話重視の授業をするとのことで留学生に人気の語学堂です。 では行ってみましょう! そのまままっすぐ進むと 左手に西江大学の正門が見えてきました。 正門近くに位置している赤いビルに語学堂が入っています。 語学堂はこのビルの7,8,9階になります。エレベーターももちろんありますが、この入口はビルの4階に位置しているので、混んでる場合は階段がよいでしょう。語学堂内はwifiが使えますが、教務課へ申請が必要です。 教室の風景。スッキリしていますね。 9階には休憩室も。眺めが良いです。 休み時間は語学堂の近くにある大学構内のカフェへ。 パンもあります。 カフェと同じ建物には救護室や 郵便局も入っています。便利ですね。 語学堂から5分くらい歩くと、まるでショッピングモールのような施設が。 飲食店、カフェ、文房具、本屋などがあります。 気になる授業は、月~金 4時間、授業料1,560,000ウオン、登録料60,00ウオン、教材費 30,000~40,000ウオン。午前と午後がありますが、午前の方が多いそうです。 午後は選択授業があり、発音<無料>授業もあります。3級以上の学生は<語彙、文化、TOPIK,漢字等>有料もあります。発音の授業があるのはうれしいですね! 語学堂の先生方もとても親切で、親身になってくれる方々ばかりです。 実際に西江大学に通っている学生さんたちは、短期間でも会話があっという間に上手になっています。宿題もそんなに多くはなく楽しながら勉強できます。会話力UPを目標という方お勧めの語学堂です。 にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村 韓国ドラマランキング 韓国留学ランキング

>直営女性専用シェアハウスドドレハウス

直営女性専用シェアハウスドドレハウス

韓国ソウル地下鉄2号線新村駅徒歩5分 直営で経営している女性専用シェアハウスです。1人1室家賃37万ウオン~52万ウオンまで。リフォームしてあり綺麗なシェアハウスです。

CTR IMG
PAGE TOP