韓国への留学を決めたら、まず語学堂探しですね。最近は地方の大学も韓国語学堂が沢山できて地方に留学する方も増えてるようですが、まだまだソウルの語学堂の人気は健在です。

ソウル新村に位置する代表的な語学堂 西江大学

正門

西江?なんて読むの?せいこう?いえ、韓国語読みでソガンと読みます。西が韓国語で(ソ)江が韓国語で(ガン)漢江(ハンガン)のガンですね。韓国でも一流大学のひとつに入ります。とても有名な大学です。

語学堂

西江大学の強みは会話の授業

西江大学は延世大学のように宿題や課題が強制でなく、留学しているみなさんがのびのびと通われている印象を受けます。午前中は授業をうけ、13時には終わるので、午後の空いてる時間をアルバイトしている方が多いです。
また授業は会話(말하기)授業がメインで、授業は立っている事が多いらしいです。延世はずっと座って講義を聞いている形式なので、かなり対照的ですね。

教室

西江大学に留学していた友人が短期間で会話が伸びててびっくり

これは私の体験談ですが、延世語学堂に通っていた当時、下宿に住んでいたのですが、そこで西江大学に留学している日本人の女の子と、アメリカ人の女の子と友達になりました、私の方が早くから韓国入りしていて、語学堂の級も上だったのですが、彼女たちの韓国語会話の上達の速さにショックをうけたのを今でも覚えています。そのおかげで会話を頑張ろうと、週末は積極的に韓国人の友人に会うようにして会話を頑張りました。西江大学は授業だけでも会話上達が可能なのが魅力です。

自分に合うスタイルの語学堂を探そう

会話の授業はやはり西江大学はトップクラスかと思います。しかし、私は延世大学に通っても会話はそれなりに伸びました。文法や語彙も沢山学べて、TOPIKにもとても役立ちました。どの語学堂を選んでも最後は本人の行動力、やる気次第だと思いますが、時間がなく会話短期集中で学ばれるのであれば、西江大学に留学するのが良いのではないでしょうか。