韓国へ留学が決まり、よし!部屋探しだ!となりますが、部屋探しの時期っていつ頃がいいんだろうとなりますよね。事前に事前に動くのは悪いことではないのですが、韓国での部屋探しについては早すぎるのが良いという訳ではありません。

退去日の1ヶ月前までに退去の意思表示するルール

韓国の一般的なルールとして、ワンルーム、下宿、コシテル全ての物件で退去日の1ヶ月前までに退去の意思を賃貸人や管理人に伝えなければなりません。
という事は、部屋が空く事が確定するのは退去日のひと月前くらいからになるのです。
もちろん既に3ヶ月後に退去が確定しているなどの場合の物件であれば、もっと早くわかる場合もあります。

ひと月前より早く部屋探しできないの?

出来ないわけではありません。外国人留学生が多い新村は、期間を決めて留学してる方が多く、帰国日が既にきまってる学生さんも多いです。そう言う場合はひと月前によりも早く部屋の空きが確定することも結構あります。

ひと月前に行くことはできない!でも韓国旅行いくついでに事前に見学したい

出来ない事はありません。実際どの部屋が空くかわからないですが、物件の雰囲気、位置、下宿やコシテルなら共同部分の確認や、大家さん、管理人さんに直接会うことも可能です。空いてるお部屋があればサンプルで見せてもらえます。ワンルームの場合は、ほぼ共用部分がないため、空き部屋がない場合はサンプル見学は難しいかと思います。テソン不動産で事前に下宿やコシテルを見学される場合は、事前見学料をいただいております。後に契約となった場合は、お手数料から事前見学料をお引きいたします。

実際あく部屋を見学するにはやはり1ヶ月前くらいからがベスト

上記に示した様に、部屋の空き状況を確定できるのは、やはりひと月前からになるため、実際入居できための部屋探しなら入居予定日のひと月前くらいからがベストです。極端な話、部屋が空いていれば即入居も可能です。もちろん下宿、コシテルなら初回分の家賃の支払い、ワンルームなら保証金、初回家賃の支払いをしてからになりますが。いつなら必ず部屋が空いています。見学できます。という保証は無いのですが、入居予定日2,3週間くらい前がベストではないかな?と感じます。

韓国に事前見学に来られる際の注意点

日本でワーホリやD4VISAなどを取得した後に、気がつがず渡韓に旅行や部屋探しで韓国に入国してしまい、韓国出国の際にVISAが無効になってしまうのことがあります。事前見学に来られる際、学生VISAやワーホリなどVISAを取得する予定がある方はVISA取得前に来られる方がよいです。