韓国の有名な大学のひとつ、延世大学。日本でいえば慶応大学に匹敵する大きな大学です。語学留学といえばまず延世大学が思い浮かぶかと思いますが、延世大学の韓国語学堂は1959年に設立され60年近くの古い歴史を持ちます。そのため韓国語を教える先生方も博士課程修了されているベテラン先生達ばかりです。実は私自身も始めは語学留学で渡韓し、延世語学堂で9か月学びました。クラス会などで先生達と話す事もありましたが、どの先生も延世大学の語学堂で韓国語を教える事に誇りをもっているように感じられました。

延世大学語学堂を選んだ理由

現在延世大学で語学留学している日本人留学生の方に延世大学を選んだ理由と感想を伺ったところ、

①カリキュラムがしっかりしてしてる。

②語学の根本をしっかり教えてくれる。ただ単に例文だけを教えてくれるのではなく、言葉の意味ひとつひとつ、その言葉ができて理由までしっかり教えてくれる。

③学生がグローバル

④知名度、就職や次のステージを考えた場合、延世大学で学んだというのは重要なポイントになる。

⑤ただ話せるようになる目的ではなく、色んな知識が学べる

確かに素晴らしいですね。宿題や課題が多いのでも有名なですが、課題を与えられ、やらざる負えない状況、また自分に投資したのだから一生懸命やりたい!という方にはぴったりではないでしょうか。まさに私がそうでした。

TOPIKに有利

宿題として、毎日日記書いて、毎日習った文法で文章作って提出して、新聞発表、ディベート大会等々、嫌でも上達します(笑)そして一番それを実感したのは、TOPIKの試験の時でした。語学留学時代「こんな単語使うのかな?」と思いながら学んでいた単語が試験にたくさん出てきたのです!ありがとう!延世!と心の中で思いながら試験受けたのを思い出します。また毎日KBSやMBCなどの夜のニュースを見ていると、習った単語が結構出てきてしかも聞き取れるのです。本格的な韓国語、大学進学、TOPIK対策であれば、やはり延世大学への語学留学をおすすめします。