韓国 自宅隔離用ワンルーム 14日間光熱費 食材費込み 7~8万円

現在韓国への入国は、韓国人外国人ともに14日間の隔離が義務化しています。

隔離できる場所は14日間 1人だけで生活のできるワンルームのような施設のみ許可されています。

韓国政府や各自治体の準備する隔離施設は3食付きで1日約10万ウオン、2週間で140万ウオンほどかかり高額です。

現在政府の指定する隔離施設の半額程度で滞在できるワンルームです。

 

こちら

 

ワンルームの空いている部屋も多いですが、隔離施設というと断られてしまう事が殆どなので中々お部屋を提供してくれる物件が少ないのが現状ですが、こちらのワンルームは隔離期間のみの契約(隔離期間終了後の滞在不可)となります。

2週間隔離期間家賃 光熱費込 6万円 

食材事前準備の場合、追加1万円

紹介手数料2万円 

場所はソウル市西大門区滄川洞 周辺になります。

 

10月11日以降 空く予定となります。