韓国の下宿さがし日本人スタッフが心を込めてお手伝いします。

よくある質問

よくあるご質問

光熱費について

光熱費ってどのくらいかかりますか?

一概にいくらとは言いにくいですが、日本よりは若干安いと感じます。季節で分けると、クーラー(電気代)もオンドル(ガス代)も使わない、春や秋は比較的安く収まります。一人暮らしで極端に電気を使うものや、お湯を出しっぱなしにするなどがなければ1ヶ月2~4万ウオン内で収まるでしょう。

夏はエアコンを使うので電気代がかかります。これもエアコンを使用している時間によって変わってきますがそんなに消費しなければプラス5万ウオンほどみてください。

冬はオンドルのガス代がかかります。ワンルームではプラス5~10万ウオンくらいをみましょう。オンドルは節約しないとガス代があっという間に飛び上がります。節約モード(2,3時間置きにオンドルが作動する)や外出時は外出モードにしておきましょう。1年で平均すると光熱費は5万ウオンくらいになる方が多いそうです。

※ガス、電気の使用には部屋の広さや個人差がありますので5万ウオンに達しない場合もあれば超えることもあります。

光熱費に支払い方法は?

これは物件や大家さんによって異なります。
1、ガスや電気会社から請求書がくる。⇒コンビニや銀行の専用ATMなどで支払います。
2、大家さんへ支払う⇒まず電気ガス水道会社へ大家さんが立て替えます。ですので大家さんから請求がきたら大家さんの口座へ振込みます。

入居の際、ガス会社の立ち会いなどはありますか?

ありません。
入居時からすぐガス電気水道が使用できます。引越しに伴って使用者の変更などはありません。入居時に大家さんが前日までのガス電気水道を精算してくれることもあれば 前住人の未使用分を渡されて、次の請求で一緒に払ってね。と言われることもあります。

インターネット代は別途ですか?

物件によって様々です。
インターネット使用料、ケーブルテレビの視聴料は管理費に入っている物件もあれば そうでない物件もありますので、必ず見学時に確認しましょう。一般的にオフィステルのような分譲ワンルームの場合には管理費に入ってないことが多いです。入ってない場合には各自で契約になりますが 外国人登録証が必要だったり、契約期間も1年以上なので できるだけ管理費に込んでいる物件の方が面倒くさくありません。

ワンルームについて

契約期間内で退去しなければいけない時は?

大家さんと正式に契約期間を定めて契約書を作成し、契約を交わしている場合、原則定められた契約期間が終わるまでは保証金が戻ってきません。また契約期間内は家賃を支払わなければなりません。

次の入居者を探しての退去となります。
①自分で次の人を探す
ご自分で次の入居者を探し、契約を次の方へ移行して退去となります。
②不動産事務所に手数料を支払って探してもらう。
不動産事務所に来るお客さんを紹介してもらいます。この時、契約が成立したら手数料が発生します。 手数料は入居時の仲介手数料と同額です。

どうして保証金があるんですか?

韓国の賃貸物件は、保証人は特に必要ありませんが、保証金が必要になります。これは入居者が家賃を払わないかもしれないといいう恐れがあるからです。韓国では家賃を滞納する人が多いそうです。そのため万が一、入居者が家賃を滞納しても滞納した家賃を保証金から充当てきるように保証金という制度があるのです。

日本人は家賃をしっかり払うとわかっている大家さんは 保証金を200万ウオン程度に下げてくれたりもします。 しかし中には「突然帰国すると」とある日突然退去してしまう人もいるため少額であっても大家さんにとって保証金は必ず必要なのです。

※実際、過去に保証金が少ないワンルーム物件で契約期間内に勝手に退去、光熱費20万ウオンほどを支払わずに退去し連絡がつかない例が発生しています。

契約時に必要な物は何ですか?

・外国人登録証(登録証がない方はパスポート)
・契約金(契約金は保証金の10%です。)

保証金や家賃、手数料の支払いにクレジットカードは使えますか?

申し訳ございません。クレジットカードはご使用に頂けません。現金(ウオン)または口座送金でのお支払いをお願い致します。

下宿について

下宿に門限はありますか?

下宿には門限はありません。夜遅くても門は鍵、またはナンバーロックなのでご自分で開けて出入り可能です。ただ夜遅い帰宅は静かにお願いします。

←このように下宿の玄関、門などには番号で開けるセキ ュリティーキーが設置されている事が多いです。

下宿の食事は朝、昼、夜ですか?

食事は朝と夜のみです。昼はでません。昼ごはんは学食や外食ですませている人が多いです。また下宿によって食事が無い日は様々ですが日曜日は食事がない下宿が多いです。

下宿に契約期間はありますか?

下宿は契約期間がないところが多いですが、一部の下宿では、3カ月更新、また入居3カ月は退去できないところもあります。また契約期間がある無しにかかわらず必ず退去の1ヶ月前までに退去の意思を大家さんへ伝えなければなりません。 また1,2カ月の短期は時期によっては断られることもあります。

下宿を退去する場合、いつまでに伝えればいいですか?

かならず退去予定1か月前までに大家へ伝えてください。突然「今週末にでます」「明日出たいです」というのはトラブルに繋がる可能性が高いです。なぜなら・・・大家さんは次の住人を探さなければなりません。1ヶ月前であれば十分見つかる可能性はあるので問題ありませんが、数日後に退去と突然伝えると大家さんもびっくりしてしまいトラブル繋がる可能性があります。またそのような事をすると、大家さんが今後入居者から保証金をもらうようになるなど、その後の下宿運営に影響します。

WiFiがある下宿がいいのですが・・・

下宿の大家さんはおじさん、おばさんが多く、WiFiと有線インターネットの違いが分からない方もいらっしゃいます。WiFiがある下宿も増えつつはありますが、WiFiと限定してしまうと下宿の選択肢が絞られてきてしまいます。WiFi環境は自分で作る。という気持ちでいた方が下宿の選択肢が増えます。その場合はこちらでWiFiルータを購入し(3,4万ウオン程度)設置すれば部屋の中をWiFi状態にできます。

変圧器は必要ですか?

ほとんどの携帯、PC,デジカメ等は海外対応になっているので変圧器の必要はありません。ただ韓国のプラグの日本のプラグは差し込み口の形が違うので変換プラグのみ必要になります。

←日本のパソコンのプラグ(左)を変換プラグ(右)に差し込んで利用

変換プラグは韓国では1つ500~1000ウオンほど(延世大学の売店にて1000ウオンで販売)日本では200~300円程です。

※アダプターの裏に100-240Vと書いてあれば変換プラグのみで可能です。 書いてない場合は、変圧器が必要です。

下宿に友達や彼氏、家族を泊めていいですか?

基本NGです。
しかし、大家へ相談すれば、1泊1~2万ウオン程度追加料金を支払えば可能なところは多いです。(異性の場合は無理な可能性が高いです)

下宿にドライヤーはありますか?

ドライヤーを常備している下宿はありません。個人でのご購入になります。ドライヤーは新村ではグランドマートの地下3階、オリーブヤング(日本でいる化粧品のドラッグストア)大学の購買などで売られています。

オリーブヤング(新村だけでも5,6店舗あります)

地下鉄2号線新村駅、7,8番出口すぐグランドマート新村(그랜드마트)

下宿のキッチンで自炊できますか?

下宿のキッチンは大家さんの家だったり、下宿のアジュンマが使用するので自炊はできません。ただ、下宿によっては日曜日は食事がない等の理由でラーメンなどの簡単なものなら日曜日に限って使用可能な下宿もあります。

食事をしない場合、その都度アジュンマへ言わなければなりませんか?

食事をとらないとその都度アジュンマへ言わなくても大丈夫です。ただ、数日どこかへ行く、日本に一時帰国する等で留守にする際には一言伝えて行った方が心配しません。

月の途中から入居の時、初回月の家賃は日割りになりますか?

韓国では家賃は入居した日から発生となります。例、15日に入居した場合、家賃支払日は毎月15日でとなります。

持ち物について

もうすぐ渡韓!どんな荷物を準備をすればいい?どんな物をプラスαで持っていくと便利?

変換プラグ<変圧器ではありません>

日本の製品の中でPC、デジカメ、携帯電話の3つは充電器の裏に100-240Vと記載されていれば変圧器がなくてもこちらの電圧で充電可能です。(実際私は変圧器使っていません)しかしコンセントの形が違いますので変換プラグが必要です。

生理用品(女性のみ)

圧倒的に日本の方が質が良く安いです。

100均などで売られている黒いエチケット袋

韓国はトイレにトイレットペーパーを捨ててはいけません。トイレシャワー共同の下宿などでは、大家が掃除をしますので 問題ありませんが、個人トイレシャワー付下宿やワンルームの場合 ごみはご自身で処理しなければなりません。通常トイレのごみは燃えるごみとして捨てます。トイレのごみは黒いビニール袋に入れてから 指定ゴミ袋に入れて捨てるのが良いでしょう。

黒いエチケット袋、こちらにたくさん売っているかと思い探してみましたが 意外にありません。 コンビになどで買い物すればもらえますが そんなに大量に溜まる物でもありません・・・なので日本から100均でエチケット袋を購入し 持ってくると便利です。

鎮痛剤

韓国は薬が安いのでこちらでもそろいます。しかし韓国の薬局は薬を買う時に薬剤師にどのように体調が悪いか説明した上で薬を買います。言葉が通じない場合はかなりハードな壁です。生理痛などの場合は動くのも辛い。万が一のために飲みなれた薬を持っていきましょう。

トイレットペーパー(1ロールのみ)

下宿もワンルームもトイレットぺーパーは各自購入の所が多いです。韓国にももちろん売っていますが入国当日は忙しくて買い物にいけない場合もあります。しかしトイレに行かないわけにはいかないし・・・最初数日だけ使える分の1ロールだけでも持ってこられると便利です。

シャンプー、リンスなどのトラベルセット

これもやはり韓国に売っていますが、入国当日にそろえられない場合もあります。最初数日使える分あると便利です。

ポケットティッシュ

韓国では道端で配っていません。自宅にあまっているものがあれば、持ってこられると便利です。 韓国の公衆トイレはまだまだトイレットぺーぱーがないところまたは常に切れているところも多いです・・。韓国では道端で配っていません。自宅にあまっているものがあれば、持ってこられると便利です。

靴に入れるホッカイロ

普通のホッカイロは韓国でやすく買えますが靴に入れるホッカイロはなかなかありません。特に靴に入れるタイプはマイナス10度以下になるときなどに使うと、とても助かります。

ミニ湯たんぽ

オンドルがきいているといっても真冬の韓国は寒いです。また床に寝るのではなくベットに寝ます。 すべての下宿に浄水器があり、お湯もでます。小さめの湯たんぽがあれば、かなり寒さをしのげます。

歯ブラシ

もちろん韓国にも歯ブラシはあります。しかし大きいのばかりのような気がします。お気に入りの歯ブラシがある場合はいくつか持ってくると便利かもしれません。

洗剤<1、2ヶ月短期の場合>

韓国の洗剤は大量セットになって売られています。1ヶ月などの短期の場合は日本から必要量を持ってこられた方が経済的です。またはお友達と一緒に購入し分けて使うという方法もあります。

これらの物は韓国でも揃いますが、到着してすぐに揃えるのは大変です。スーツケースに余裕があればもってきても良いかな。と思う物です。

反対に韓国で買った方が良い物は?

ドライヤー

スーパーで買っても安いものなら2万ウオン程度からあります。帰国されるときに安く売ったり、友達にあげたりしても良いでしょう。※日本の通常のドライヤーは電圧が違いますので海外対応の物でないと使えません。

布団

日本から持ってくるには大変です。スーパーでは冬用はセットで6~15万ウオン程度夏用はセットで5~10万ウオン弱程度です。※布団の質により値段は変わります。布団はそんなに重くありませんので、スーパーで買うと持ち運べるように包装してくれます。

★韓国語の対応になります。日本語対応はLine(ID:teson3)になります。 TEL 82-2-333-5979 平日月~金 AM10:00~PM5:00

PAGETOP
Copyright © テソン不動産 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.