コロナ19 韓国留学 隔離前提で韓国へ入国する場合 予算を抑える最善の方法とは

2020年6月 現時点でも有効なビザがあれば韓国へ入国は可能

韓国は日本からのビザ無しの入国制限は設けていますが、語学堂や大学の学生ビザやワーキングホリデービザなど、入国できる有効なビザをもっていれば、日本人の韓国への入国は可能です。実際3月9日以降ワーホリや学生ビザを新たに取得し韓国に入国している日本人もいます。

韓国 2020年4月1日以降、海外入国者は14日間自宅隔離が義務化

現在コロナ19の影響で、海外から韓国への入国者は国籍に関わらず全員入国後コロナ19検査が必須となっています。(検査費は無料)、陰性が確認されても14日間自宅、または政府の指定した施設で14日間隔離生活を送らなければなりません。

気になる韓国政府や韓国各自治体指定の隔離施設の費用は?

1日約10万ウオン(約9千円程度)なので、14日間で140万ウオン(12万6千円)ほどかかります。
韓国政府指定の施設の場合、3食提供されるそうです。
その他、各自治体がホテルや施設を借り上げて、隔離施設として運営しているホテルもあるそうです。
そのようなホテルも費用は大体同じですが、自治体指定のホテルの場合、食事の提供は無いところもあるそうなので要注意です。

隔離施設の予約は必要?

はっきりとわかりませんが、韓国政府指定の隔離施設は特に予約が必要とは聞いたことはありません。
ソウル市など自治体の場合、ホテルを隔離施設としている場合が多いので、予約が必要のようです。事前に大使館などにどうやって予約するのか確認が必要です。

隔離施設は費用が高いので、韓国入国後、隔離期間も含めて住めるワンルームを日本から契約できるか?

このような問い合わせが最近増えてきていますが、正直なところ答えはNOだと思います。

立場を入れ替えて考えてみましょう。

皆さんが日本でアパートやワンルームマンション等を経営している大家だとします。

留学会社から「(全く面識のない)外国人が留学で来るから隔離施設の利用も含めて、ワンルームを契約したい」と言われたら、快く受け入れますか?会ったこともない外国人に審査もせず?

仮にその留学生が入国する前、または入国過程でコロナに感染し、ワンルームで隔離期間中に症状が発症し、隔離入院となった場合、周辺からも「あそこはコロナ患者が発生した」という噂もたつと思いますし、大家さん、仲介した方、同じワンルームに住んでる人たちも全員検査をうけ、全員14日自宅隔離となります。そんな大勢に迷惑をかけるリスクを負ってまで、全く面識の無い外国人留学生を受け入れますか?

受け入れませんよね・・・。

韓国の大家さん達も同じ気持ちです。
実際ワンルーム、コシテルや下宿運営の大家さん達からは「隔離してこない限り、受け入れない」といわれています。

仮に、万が一、とても理解のある大家さんがいて、受け入れてくれるとしても、それなりのリスクを負うわけですから、保証金や家賃が上がることは覚悟しなくてはなりません。契約期間も短期は無理でしょうし、最低1年はみないといけないと思います。保証金も韓国人と同じように500万ウオン(50万円)や1,000万ウオン(100万円)支払うことになると思います。

また、隔離とは関係ないですが、家賃を日本円で斡旋会社通して一括支払いしている場合、家賃を実際より上乗せで払ってるという方が多いです。
特にコシテルなどは相場が45万ウオンから高くても65万ウオンくらいなのに、75万ウオン(7万5千円くらい)払ってますという方もいました。そのような事が起こりえます。

そして隔離期間中、自治体によっては食糧の提供が無いところもあるので(実際ソウル市西大門区は食糧の提供はありませんでした)食料提供してくれる友人や知り合いが必要です。大家さんが率先して助けてくれるとはあまり思えません。仲介会社の職員さんが無料で助けてくれるでしょうか。
無料ではないですよね。食料費とそれなりのサポート代金が請求されると思います。

色々な不安と色々な追加費用が発生して、結局結構な金額になるのではないでしょうか。

なら政府の準備する隔離施設し滞在し、コロナ19検査も受けてから、堂々と住まい探しをされた方が、安心ではないでしょうか。

現時点での隔離前提で韓国へ入国する場合 予算を抑える最善の方法とは

★’隔離施設(約13万円弱)に14日滞在
 これはどう考えても必須になります。
 隔離施設には政府の指定する施設と、各自治体の指定する施設があります。
 自治体の指定する隔離施設用ホテルの場合は事前予約した方がよさそうです。

◎隔離後の滞在先は生活費のおさえられる下宿、シェアハウス、コシテルなどにする。
ちなみに新村付近の下宿の相場は40万ウオンから60万ウオン程度
コシテルは安いところだと(激狭ですが)33万ウオン程度から高くても65万ウオン程度。
シェアハウスは二人部屋(相手選べません)だと25万ウオン程度から、1人部屋だと40万ウオンから60万ウオン程度です。
ワンルームは自由がありますが、圧倒的に諸費用、生活費がかかります。

◎可能であれば、語学堂の願書申請などは個人で
可能であれば、語学堂の願書申請などは個人でやってみましょう。今はもちろんオンラインで願書申請もできます。書類はEMSで1000円くらいで郵送できますし、学費などの入金も海外送金で、手数料も2500円から3000円程度。仲介手数料を払うよりも安いです。

政府隔離施設利用で滞在先も安心

◎政府隔離施設経由してくればコロナ19にかかってるのではないかとう不安がなく、受け入れる方も安心。
◎すでに隔離を終えてるので、必ずしもワンルームに入居しなくても良く、費用を節約できる。

韓国ソウル テソン不動産直営女性専用シェアハウス 初回月家賃50%OFF

テソン不動産直営女性専用シェアハウスでは
隔離施設を経由して入居される方の費用負担を少しでも下げるために、施設利用の方の入居に限り
初回家賃を50%OFFにさせていただきます!
また直接経営のため紹介手数料もいただきません。

家賃は35万ウオンから50万ウオンまで、部屋のサイズにより変わります。
7月8月入居可能なお部屋もございます。

テソン不動産直営シェアハウス1号店
テソン不動産直営シェアハウス2号店

(隔離施設利用条件ですが)日本からの予約可能です。興味のある方是非お問い合わせください^^
テソン不動産のシェアハウスを予約された方には、隔離施設の予約などもできるだけお手伝いさせていただきます!