5月OPENテソン不動産運営シェアハウスリフォーム工事進行中

リフォームして綺麗になったシャワートイレ室

リフォームして綺麗になった廊下

キッチンも新しくしますが、まだ工事終わってません。来週には終わります。

減り続ける下宿

最近韓国は運営者の方の高齢化もあり、下宿が少しずつなくなってきています。今下宿を運営している大家さん達も時々「もう疲れた。。」と言っています。

おそらく5年後には半分以下になると思いますし、10年後にはほぼなくなっていると思います。

増え続けるシェアハウス

そんな背景もあり、韓国ソウルではシェアハウスが増え続けています。しかし良く調べてみると、一般のマンションやビラの3LDK,4LDKの部屋で、さらに一部屋に2人または4人で一緒に寝泊りさせるルームシェアが増えています。

ルームシェアだからといって安くはないソウル

ルームシェアなら安く住めるかというとそうではありません。

カンナムのシェアハウスは4人一部屋で1か月6万円という物件もあるそうです。恐ろしく高いです。信じられません。

テソン不動産のシェアハウスでは低価格で一人部屋を提供します。

今回テソン不動産で運営するシェアハウスは、完全1人部屋を基本としています。住んでいて突然知らない人とルームシェアということは絶対にありません。家賃は部屋の広さに応じて40万ウオンから55万ウオンまでです。(管理費別途)
55万ウオンのお部屋は2人で住めるくらい広いお部屋です。お友達同士であれば2人で70万ウオンほど(1人35万ウオン)で住むことも可能です。

掃除は自分の部屋のみ!共同部分は別途掃除がはいります。

トイレシャワーや、キッチン、廊下などは別途掃除が入ります。

コシテルは意外と住みにくい事が多い

コシテルは部屋の中にトイレシャワーがあるため、頻繁に自分で掃除しないと悪臭の原因になります。自分が綺麗にしていても、排水溝はつながっているので、排水溝から臭いが上がってくることもあります。隣の部屋のトイレ使用する音、シャワーの音、咳、生活音等結構聞こえます。ということは自分の音も聞こえているのでしょう。
現地で引っ越しを考えてシェアハウスや下宿の様なお部屋を見に来る方々の半分以上がコシテルから引っ越したいという方です。トイレシャワー共同の物件なら50万ウオン以下で十分広いお部屋があるからです。コシテルは写真だと広く見えますが、50万ウオン以下は本当に狭い物件ばかりです。

2019年5月中旬ころOPEN予定 各語学堂夏学期に間に合います。

延世大学、梨花大学、西江大学、弘益大学等の夏学期スタートに間に合います!是非お問い合わせください。