韓国にダンス留学 費用を抑えるなら下宿がお勧め

最近韓国へダンス留学に来られる方が増えています。

自分で手続きして費用を抑えられた方の例です。


韓国ソウルにあるダンススクールに通うため、事前に滞在先の見学に来られました。
お話を伺っていると、見学の前にダンスの学校の見学をし、入学手続きをしてこられたとの事。エージェントを通すと、通さないとでは2倍いや3倍くらい費用に差が出るとの事でした。
住まいも、エージェントの紹介するワンルームやコシテルでは、食事の提供がなく、韓国は日本よりも食費もかかるということで、食事提供の下宿の見学を希望されました。ダンスで体を動かすので、食事は絶対です。何軒か見学された結果、大家さんが住み込みで管理されているアットホームな下宿に決定されました。

可能であればエージェントを通さないで学校と契約し、留学準備費用の節約

これは少し難易度が高い?と思われがちですが、韓国の殆どの語学堂、語学スクールは日本語サイトもありますし、日本語担当者もいて、個人で留学の入学手続きが可能です。
もし事前に韓国に下見に来られる場合には、 直接訪問して、スクールの良しあしを確認し、可能であれば韓国にいる間に入学金など支払ってしまってもよいかと思います。

食事の費用を抑えるには下宿が一番

住まいで一番費用を節約できるのは、何といっても下宿です!!部屋にトイレシャワーがついてるタイプは60万ウオン前後、トイレシャワー共同の場合は40-50万ウオンほど、女性専用もあります。トイレシャワーがついて60万ウオンでも、ワンルームに住むよりは断然費用を節約できます。

新村の下宿探しは専門家にお任せください。

下宿も下宿ごとに特徴があります。今回のように、語学留学やダンス留学中、お子様を安心して預けれるようなアットホームな下宿を希望される方もいらっしゃれば、あまり干渉されたくない、部屋は広い方が良い、自炊がしたい等、保証金無しが良いなどなど、いろいろな希望があるかと思います。できるだけ希望に沿った物件ををご紹介いたします。

下宿一覧を見る