韓国ソウル市 ソウル市在住の外国人にマスク配布

健康保険未加入の外国人もマスクが手に入る!!

韓国は現在、マスク5部制を実施していますが、国民健康保険に加入している事と、外国人登録している事が前提となります。

国民健康保険は2019年から加入義務化され、1か月10万ウオン近くの請求書が届きますが、10万ウオンの出費は痛いです。「外国人登録はしていても国民健康保険に未加入(払えない)」という方が多く、実際マスク5部制ではマスクが買えないという日本人留学生が多いと思います。

しかし今回そのような外国人のために、ソウル市が動いてくれました!

対象者 ソウルに在留する健康保険未加入の外国人

●申請対象者
ソウルに在留する外国人のうち、健康保険未加入のため公的マスクの入手が困難な者(外国人留学生は所属大学で配布)

●申請及び受領期間 2020年4月6日~※品切れ次第終了

●申請方法 オンライン申請 ソウルグローバルセンター

http://global.seoul.go.kr/(現時点4月4日ではまだ申請はできず4月6日以降アクセスすると申請案内がでるそうです)

●配布マスク(うち一つを選択)
 ・フィルター交換型綿マスク(交換用フィルター5個付)
 ・デンタルマスク(1人5枚)

●提示物
  パスポートまたは外国人登録証
  ※受領者が申請者のパスポートまたは外国人登録証を提示すれば代理受領も可

●受領場所(41の外国人支援施設)
 ・ソウルグローバルセンター(鐘閣)
 ・西南圏グローバルセンター(永登浦)
 ・外国人労働者センター(城東,衿川,恩平,江東,城北,陽川)
 ・グローバルビレッジセンター(延南,駅三,瑞來,梨泰院,二村,城北,衿川)
 ・グローバル文化体験センター、移住女性相談センター
 ・ソウル市内の健康家庭・多文化家族支援センター(24か所)

●受領時間
 ・平日午前9時から午後8時まで
 ・週末午前10時から午後5時まで
  ※4月15日(水)の総選挙日を除く