韓国は危なくありません。

今日韓関係が良くなく、日本から「大丈夫?」と聞かれる事が多いのですが、こちらは全く以前と何も変わらない普通の日常を過ごしています。

先日少し日本に帰国していたのですが、日本のメディアの偏った報道の仕方に驚きました。

あんな報道を毎日見ていたら「大丈夫?」と思ってしますのも仕方ないと思います。

「韓国で日本人が殴られた」というフェイクニュースがありました。

例えば、皆さんは「日本に旅行に来た韓国人」にいきなり殴りかかりますか?文句を言ったり、怒ったりしますか?
しませんよね。

おなじように韓国人が韓国で通りすがりの日本人をいきなり殴りかかるなんてしません。

日本人だから意地悪されるとか、拒否されるとかそんな事ありません。

日本人が’すきで、日本人に好意を持ってくれる韓国人は本当に沢山います。

私に会うたびに日本語の「こんにちはー」と笑顔で挨拶してくれる韓国人。

下宿やワンルームの大家さん達、韓国人のお母さんたち、習い事の先生達、子供の友人、スーパーの店員さん、屋台のアジョシ、ジムのインストラクターさん、みんないつも笑顔で優しく私に接してくれます。

政治的対立があっても、民間レベルの交流は変わらないのです。