韓国 新型肺炎コロナウイルス新規感染者 3名!

韓国 新型肺炎コロナウイルス新規感染者数が2020年2月18日以降一番少なくなりました。

2020年5月5日午前0時集計、韓国の日別新規感染者数が、3名と2月18日以降最小数になりました。

新規感染者の3名は全て海外流入で(海外から韓国へ入国、帰国)で仁川空港で2名確認され、1名は仁川市で確認されたそうです。

韓国のコロナウイルス感染者は一時期700人以上も確認された時もありました。それから2か月半。やっと落ち着いてきました。

滞在資格のない外国人にも無料でコロナ肺炎検査提供

携帯電話にこのようなメッセージが。。

滞在資格がない外国人もコロナ検査無料で提供するよ。海外追放しないから、心配しないで。体調悪かったら検査受けてね。という意味でしょう。海外追放されるのを恐れて、コロナにかかってる恐れがあるのに黙っていられるより、検査して感染者を確認した方が、感染拡大を防止できるからだと思います。

海外から入国禁止にしていないため感染者の韓国への海外流入はしばらく続く

現在日本から韓国へノービザで渡航はできませんし、すでに発行されたビザも停止されています。

しかし、外国人登録が完了している人や、新たにビザを取得した人、永住権を持ってるなどの場合は入国可能です。(実際入国している例を確認しています)海外に住んでいる韓国人もまだまだ帰国しているようですし、新規感染者数が完全な0になるのは、まだ先かもしれませんが、韓国での新規感染者の地域発生が止まってきているので安心です。

現在海外から韓国へのすべての入国者はコロナウイルス検査と14日間自己隔離が義務

これがあるから、海外からの流入があっても、地域感染が広がっていないんだと思います。
きちんと隔離しているかアプリでいつも位置を確認されて、違反した場合には、1年以下の懲役または1,000万ウオン以下の罰金刑が課されます。

 

韓国は徐々に日常が戻り始めています。これからも油断はできませんが、約3か月のコロナ地獄の終わりがやっと見えてきて一安心です。

日本も早く良くなることを祈ります。