韓国 ヨーロッパ、アメリカから韓国へ入国者への自宅隔離期間中の生活費支給中止

現在韓国はヨーロッパ、アメリカからの韓国への入国者(韓国国民含む)へ、コロナ19検査を義務付けています。

陽性の場合⇒韓国国内の治療施設へ移送。

陰性の場合⇒自宅または滞在先で14日間の自己隔離になります。

22,23日にヨーロッパアメリカから入国した人たちで、陰性で自宅での自己隔離期間の生活費を支援したそうですが、1日12億ウオンにもなるようで、中止にするそうです。

 

韓国への入国は本人の意思で入国していて、義務ではないため、国内の自宅隔離者とは立場が違うという理由からだそうです。

そりゃそうですよね。

ただ、コロナ19の検査費、陽性の場合の治療費は韓国国民、外国人に関わらず国が負担するそうです。

アメリカ、ヨーロッパに移住した在外同胞達も、海外では感染しても治療費が高かったり、診てもらえないので、わざわざ韓国に戻ってきてるそうです。こういう時だけ戻ってくるんですね。