シンチョン(新村)にはホテルがあまりありません。しかし反対にゲストハウスが沢山あります。明洞や東大門の方のホテルに泊まるよりも位置的に便利でということでシンチョン周辺のゲストハウスを利用する方が多いようです。では一体シンチョンのゲストハウスの宿泊料の相場はいくらくらいの値段なのでしょうか?

沢山存在するゲストハウスですが、よく調べないと、中にはモーテル街に位置していたり、駅から離れていて少し不便な場所に位置していることもあります。せっかく時間が限られた旅行であれば、時間は大切。やはり駅近や、繁華街、空港鉄道駅に近いのがよいですよね。

シンチョンで行動するのに便利なロケーションに位置しているののは24guesthouse  や、kguesthouseのようなチェーン店のようで、シンチョンにも3店舗ほどあるようす。駅近で、周りも治安が良く、スーパーなどもあり便利です。

気になる宿泊料金ですが、シングルやダブルルームがメインのようで、1泊50000ウオン前後。2人部屋や3人部屋だと、60000ウオンから高いと10万ウオン近くになるお部屋もあるそうです。(ひと部屋料金)
そうなると安いホテルと同じくらいですね。

1人で泊まられるにはちょっと負担になる金額かと思います。

空港鉄道駅に近いキムチゲストハウスさんのように、大部屋に二段ベットを3つや4つおいて、ドミトリー8人部屋、6人部屋、4人部屋、宿泊代金が1泊10000ウオンから20000ウオンの間という格安料金の物件や、コシウォンのような小さい部屋をシングルルームとして1泊20000ウオン程で運営しているゲストハウスもあります。1泊2万ウオン程度であれば1人でも気軽に泊まれそうですね。

実はあまり知られていないかもしれませんが、下宿やコシテルでも部屋が空いてれば1週間ほどの短期でも泊めてもらえます。宿泊代金は物件によって様々ですが、下宿の場合食事付きで1泊25000ウオンから35000ウオン程度です。

またコシテルの場合は部屋にトイレシャワーが備わってひとり部屋で、20000ウオンから25000ウオンです。

1週間以上であれば受け入れてくれるところが多いので、ご希望の方は1度お問い合わせください。

ゲストハウスよりもプライベートが守られ、下宿の場合は美味しいご飯ももれなくついてきますし、宿泊先には殆ど寝に帰ってくるようなら、コシテルの短期滞在がオススメです。