コロナ禍 韓国への入国の流れ2022年6月1日以降

コロナ禍の影響で2020年4月より韓国への入国審査が少し複雑になっています。現在韓国へ入国はどのようなっているのでしょうか。
広告

日本出国前

2022年9月3日から韓国へ入国する全ての方はコロナ陰性証明書を提出する必要がなくなりました。

※入国後1日以内のPCR検査は引き続き必要です。

PCR or 迅速抗原検査陰性証明書取得

  • PCR検査の場合日本出発時基準48時間前に検査。迅速抗原検査の場合出国24時間前までに検査
  • 英文または韓国語
  • ※現地語の場合、韓国語または英語翻訳版の翻訳認証書類を一緒に提出*個人翻訳は、公証機関や大使館の認証が必要 

日本出国 飛行機機内にて必要書類へ記入

韓国行きの機内にて、書類が配られますので記入します。

  1. 入国カード(通常時にも配られます)
  2. 旅行者所持品申告書(通常時に配られる税関へ提出する書類です)
  3. 健康状態質問書(건강상태 질문서)最近3週間あったすべての症状や、病院訪問歴、薬の服用歴等を記載きます。
  4. 特別検疫申告書(특별검역 신고서) 

コロナウイルス感染症-19ワクチン接種証明書取得(任意)

22年6月8日より義務解除

2022年4月1日からWHO(世界保健機関)が承認したコロナウイルス感染症-19ワクチンを韓国国外で2回接種14日後~180日以内と、3回目接種完了者は韓国入国後の隔離が免除となっています。コロナワクチン接種証明書を取得し、韓国入国前のQCODEシステムへ登録添付が必要になります。できるだけQCODEシステムに登録してから韓国入国しましょう。※ワクチン未接種の場合は韓国入国後7日間自主隔離になります。22年6月8日より義務解除
※2022年9月7日から日本入国時にワクチン3回接種の証明があれば、日本入国前PCR検査免除になります。日本帰国時、韓国の空港チェックインで確認されますので、日本から持っていきましょう。

QCODE検疫情報事前入力システムへ必要事項入力

QCODE 検疫情報事前入力システム
 
(Q-CODE:Quarantine COVID19 Defence)
2022年2月21日から到着後の検疫時間短縮と手続き簡素化を目的に を試験運用が開始され、2022年3月21日より韓国仁川空港へ到着する全て入国者に適用されています。
これによって飛行機搭乗前に必要事項を事前に登録し、韓国入国時の検疫手続きが簡素化されました。

  1. 約款同意
  2. メールアドレス入力
  3. パスポート番号入力
  4. 入国・在留情報入力
  5. 検疫情報入力➡ワクチン情報入力、証明書添付。出国前陰性証明証情報入力・証明書添付など
  6. 健康状態入力
  7. 入力情報確認
  8. QRコード発給 

QRコードは登録メールアドレスにも届くそうです。スクリーンショットをしておくと安心です。

韓国到着 

QRコード見せながら検疫通過

機内で配布され必要事項を記入した書類とパスポートを提出し、検温します。係員が体温を書類へ記入、係員から書類を受け取って次のブースに進みます。

  1. 飛行機を降りたらまず検疫。事前に登録したQRコードをかざし、パスポートを見せて検疫通過。QCODE登録してない場合の検疫もある。
  2. 入国審査 
  3. 荷物受取 

検疫はできる限りQCODEを事前登録しておきましょう。(登録しなくても書類提出の検疫も可能です)

公共交通手段で移動可能

韓国は海外入国者は一般の交通機関が使用できません。下記の交通手段になります。~2022年3月31日まで

  1. 友人や家族の車
  2. 海外入国者専用のバス
  3. 防疫タクシー
2022年4月1日からすべての韓国入国者も公共交通機関利用が可能になりました。これによって②や③の防疫交通手段は中断されました。

防疫タクシーはソウル市内だと7万ウオンから10万ウオン程度。隔離場所へ行くまでに保健所も立ち寄ってくれる条件なので、入国後すぐにPCR検査を受ける事ができとても便利です。

専用バスの場合、ソウル市内隔離先最寄り保健所までになります。1日にバスの本数が限られてるため、場合によっては数時間またなえればならない場合もあります。

防疫タクシーの運転手さんが親切だったという感想が多いです。値段は少し高いですが、専用タクシーが一番安全で楽に目的地まで行けると思います。

広告

自宅・隔離先最寄りの保健所にてコロナPCR検査

○入国当日、または翌日までに1度最寄りの保健所にてPCR検査、隔離解除前に1度のと2度の検査が必須となっています。
※2022年3月から入国後6,7日目の2度目のPCR検査➡迅速抗原検査(RAT)に変わりました。
※2022年6月より入国後6,7日目の迅速抗原検査(RAT)が廃止になります。(入国後1度のPCR検査のみ)
※2022年6月より入国後3日以内にPCR検査のみになりました。
2022年7月25日より入国翌日中までにPCR検査が義務となりました。

観光ビザなどでの短期滞在外国人〈B or C ビザや 無ビザ)は仁川空港や医療機関で有料にて検査となっています。

2022年10月1日より韓国入国後のPCR検査が廃止されました。

コロナウイルス感染症-19ワクチン接種完了者 隔離免除(ワクチン未接種7泊8日自主隔離) 
2022年4月1日からWHO(世界保健機関)が承認したコロナウイルス感染症-19ワクチンを2回接種14日後~180日以内と、3回目接種完了者は韓国入国後の隔離が免除となっています。
※2022年2月4日から隔離期間が7日に短縮されました。
※2022年3月21日より韓国国内でのコロナウイルス感染症-19ワクチン接種完了登録済の場合隔離免除
※2022年4月1日より海外でのコロナウイルス感染症-19ワクチン接種完了者も隔離免除
※2022年6月8日よりワクチン未接種者も韓国入国時隔離免除 

入国後のPCR検査の結果をQCODEへ登録

入国当日、または翌日中に受けたPCR検査の結果をQCODEへ登録します。
QCODEを開いて右上の입국 후 검사 등록(入国後検査登録)をクリック

 

 

 

 
QCODEを導入して、かなり時間が短縮されたそうです。ワクチン接種で隔離も免除され、韓国入国後のPCR検査も廃止され、2年7カ月ぶりにやっと何の制限無しに、韓国と日本を行き来できるようになりました!

にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へ

にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ

関連記事

 韓国へ留学予定もうすぐ渡韓だけど、何をもっていったらいいんだろう。か現地の日本人色々持ってきたいと思うけど、結構現地で揃えられる物多いよ車で引っ越せるような距離なら、なるべく支出は控えて、家から持っていきたいですよね。[…]

関連記事

韓国留学の中心 若者の街 ソウル「新村(シンチョン)」  ソウル 新村<シンチョン> ソウル地下鉄2号線の新村駅の周辺には「延世」「梨花女子大学」「西江大学」「弘益大学」など、有名[…]

Follow me!

最新情報をチェックしよう!
広告
>直営女性専用シェアハウスドドレハウス

直営女性専用シェアハウスドドレハウス

韓国ソウル地下鉄2号線新村駅徒歩5分 直営で経営している女性専用シェアハウスです。1人1室家賃37万ウオン~52万ウオンまで。リフォームしてあり綺麗なシェアハウスです。

CTR IMG
PAGE TOP